これは俺の割り切りに関しての話になるんですけど、学生になってからすぐに始めたのが、大人の関係で楽しむことが可能な相手探しだったんです。
とにかくセックスがしたくて我慢ができなかった俺は、大学に入学したと共にネットナンパ・デビューもしていきました。
童貞を卒業したのも、割り切りで会うことが出来る女性を求めたことがきっかけとなったのです。
高校生の頃から一発やりたくてしかたがなかったから、大学に入ってすぐにセックスが可能な女性探しをネットの中で初めて見たんです。
ターゲットにしたのがセフレ掲示板でした。
セックスを目的としている男女が集まってくる掲示板だったし、完璧に自分の要望に応えてくれるものじゃないかって思ったんです。
確かに掲示板覗いてみると、たくさん書き込みがあって女性がセックスしたいって言うような投稿をいっぱいしているんです。
それを見ただけで勃起してしまったんですよね。
それほど欲求不満だった俺だから、初めての経験を見知らぬ割り切りの相手でやって行こうって決めたんです。
さすがに肉体関係だけを求めている女性だったから、すぐに会ってみたいって言ってくれて、それで初体験をすることに成功したんです。
ただ、何だか味気なかったんだけど、何と言っても相手は愛想がなくて、これもセフレっていう関係なのかもしれないって思ってました。
掲示板を使うことでセックスが可能な女性を見つける事が出来る事が分かってからは、バイト代が入るたびに相手探しをして性処理をしていきました。
最初のうちは女性のオマンコの穴で気持ちよくなることが出来るから、それで満足していたんだけど回数を重ねていく事に、味気ないことに気づいたんです。
AVなんかで見るように女性が物凄いエロい声出しながら感じてくれる、それを体験することが出来ていなかったのです。
セフレ掲示板を使って、セフレ募集をすれば確実に相手を見つける事が出来てホテルに入る事は出来ます。
だけどなんだか、ここのところしっくりこない感じに悩まされていたんです。

セフレ探しには成功しているものの、割り切りのセックスとはこれほどまでに味気ないものなのか?というような悩みを持つようになっていました。

 

 セックスをすることは確実に出来る、セフレ掲示板を使えば間違いなく相手を見つける事が出来ます。
だけど何か違うんですよね、なんというか味気が無い無味乾燥な関係しか持つことができないでいました。
所詮は割り切りの関係と言うものは、この程度なのかって感じがしていたんですけど、実はその考えが間違っていたようでした。
大学の友人から、本当に衝撃的な真実を知らされることになっていったのです。

 

 

名前:輝一
性別:男性
年齢:19歳

 

プロフィール:
大学に入学して思いっきり羽を伸ばしながらも、女性との関係を楽しもうと思ってセフレ探しを始めてみました。
掲示板を使うと簡単に相手と知り合うことが出来て、初体験まで済ますことが出来たし、その後も順調に肉体関係を続けています。
ですけど、何だかこれってセックスなの?って感じの関係ばかりが続いていました。
それには思わぬ裏の事実があったのでした。